新人美容部員が始める本気のダイエットブログ(≧∇≦)

むくみはどうして起こるのでしょうか?これは血液循環と深く関係しています。

 

血液循環は心臓をポンプとして体中を循環しています。体内の水分や食事などから発生する水分などの中で不要なものはリンパ管や静脈に戻り、また体の中を循環することになります。

 

ところがリンパ管や静脈がスムーズに流れないと体内に戻って循環するべき水分などが溜まった状態になりむくみが発生してしまいます。

 

むくみをチェックする方法

 

気になるむくみの原因と対処方法

 

むくんでいるのかどうかをチェックする方法は、足首の上を30秒くらい指で押してみて指を離したときに皮膚が陥没した状態で戻ってこなければ浮腫(むくみ)があると判断して良いでしょう。

 

むくみの解消ポイント

  • 運動
  • 足を高くして寝る
  • マッサージなどの血行促進
  • 利尿作用のある飲み物

 

長時間立っている、又は座っているなどからおこる一過性のむくみの場合には、運動をすることによって治ります。

 

又、足がむくんでいる場合には寝るときに足を少し高くしてあげるのも良い方法です。運動不足により血行不良になったり冷え性がひどい場合にもむくみます。

 

お風呂に入ったり運動をして血液循環をよくしましょう。マッサージやヨガも効果的です。足のむくみなどはリフレクソロジーなどで滞った水分を散らして循環を促進することができます。

 

又、紅茶など利尿作用のあるものを飲むのも良いでしょう。ただし水分摂取は抑えなければならないので飲みすぎは禁物です。

 

医療機関に相談すると、利尿作用を促進する薬が処方されますが、薬には必ず副作用というものもあることを念頭に置いてください。一過性のむくみの場合には、なるべく適度な運動や食事を気を付けるのが体には優しい方法です。

 

カリウムサプリもおすすめ

気になるむくみの原因と対処方法

 

利尿作用を促進するためには、カリウムを摂取することがおすすめです。最近では、むくみ用にカリウムサプリも販売されているようです。病院で処方される薬のように副作用もないので、サプリメントからカリウムを摂取するのもいいかもしれません。

 

参考サイト 徹底的にむくみを取る|本物のむくみサプリ&解消法

 

一番体に負担がなく良い運動とされているのはウォーキングです。水中ウォーキングも効果的ですが、温水のプールで体が冷えないように気を付けてください。水分塩分の取りすぎもむくみを引き起こしますので十分注意しましょう。

 

むくみの注意ポイント

  • きつい靴などの圧迫
  • 睡眠不足
  • アルコールの取りすぎ

 

又、きつい靴を無理してはいていないか、睡眠不足ではないか、お酒を飲みすぎていないかなどの生活習慣も併せて見直してみましょう。

 

小さな生活習慣を見直して改善することで体調はにわかに良くなることがあります。むくみが一週間以上と長引く場合やとてもひどいむくみの場合には、病気が隠れている場合もあります。

 

下肢静脈瘤、腎臓や肝臓、心臓などの病気でもむくみが発生します。日々の生活で気を付けてもむくみが取れない場合にはすぐに医療機関にかかって必ず診療を受けて下さい。