新人美容部員が始める本気のダイエットブログ(≧∇≦)

女性にとっての永遠のテーマ、ダイエットですが、一番手っ取り早いのは「食べない」でしょう。

 

ですが、食べないダイエットは筋肉をけずり落とし、決してきれいな体を目指すダイエット方法ではなさそうです。

 

きれいにやせるのでれば、食事療法、運動をうまく組み合わせるしかありません。

 

よくテレビなどでみるのは、家事の間にできるダイエット、エレベーターを使わずに階段で、家でできるストレッチ、などなど、
調べればたくさんあると思います。

 

でもこれらは運動と言うよりは、ただのストレッチ基準にしかなりません。

 

運動でやせるには有酸素運動しかありません。

 

でもただひたすら有酸素運動だけを必死にやっても駄目なのです。

 

有酸素運動だけでは脂肪も落とし、筋肉も一緒に落としてしまいます。

 

有酸素運動と筋トレをうまく組み合わせれば、きれいな体を手に入れ、太りにくい体を造り上げます。

 

せっかくやせたって、そのスタイルを維持するには、同じような生活を続けなければならない、それは辛いですよね。

 

ですから筋肉をつけて太りにくい体を作っておくのです。とはいえ、女性は男性ほど筋肉がつきません。

 

相当な努力が必要です。

 

筋肉を造り上げるには、たんぱく質を摂取しなければなりません。卵の白身に、鳥のささみなどです。

 

本当の運動でできるダイエット

 

これだけを意識するだけでも、食べないでやせた貧相な体と、引き締まった体、に大きな差が現れると思います。

 

有酸素運動ってきつそうだな、と思っているかもしれません。ウォーキングマシーンだけは有酸素運動の代表格ではないですよ。

 

エアロビクス、ダンス、など探せば色々ありますよ。

 

これに加えて自宅で鉄アレイなどで筋肉作りに励めは、素敵な体を手に入れることができるでしょう。