新人美容部員が始める本気のダイエットブログ(≧∇≦)

食前サラダダイエット

季節は食欲の秋。おいしいものがあちこちに並んで、どうしても食べずにはいられませんよね。

 

私もそのうちの一人で、この秋で2キロ近く太ってしまいました。

 

そこで、テレビで紹介されていた食前にサラダを食べるダイエットを始めてみましたが、
このダイエットのおかげで、太ってしまった分を取り返すことができるくらいの効果が得られたのです。

 

キャベツの千切りでもなんでもいいのですが、サラダを先に食べることによって食物繊維が腸の中に先に入り、
糖や脂肪の吸収を抑えてくれるのです。

 

新人美容部員が始める本気のダイエットブログ(≧∇≦)

 

糖の吸収を抑えてくれるということは、
血糖値の上昇も抑えてくれるので、体調が悪いと感じることも減ったり、イライラすることも減るようになりました。

 

それに、これは私が試してみてから気付いたことですが、便秘解消効果もあります。

 

私は以前から大きいほうは週に1回くらいと溜めに溜めていたのですが、
サラダを食べ始めてからは毎日1回は必ず出せるようになりました。

 

外食に行く際も、かならずサイドメニューでサラダを頼み、
まず最初にすべて食べてしまうようにしています。

 

お弁当にも必ずキャベツの千切りを入れておくようにして、サラダがないファーストフード店に行くときなどにも対応できるようにすることも大事です。

 

そのサラダもドレッシングを替えたり、野菜の組み合わせを変えることも楽しみの一つです。

 

どうせ食べるならおいしいサラダを食べて、おいしくおなか一杯たべて痩せたいものですね。

私が「あー疲れたなぁ、やけに足がパンパンになってるなぁ、、」と感じた夜や週末にやるむくみ対策が足裏のツボ押しマッサージです!足裏は、体中のツボが集まっていて刺激してやることで身体や、臓器の弱っていることがわかると同時に足裏マッサージによってリンパが流れ出して身体中があたたかくなり、むくみ対策にもなります!

 

簡単足つぼマッサージでむくみ解消

 

足のむくみ解消によくギュッと足全体わしめつけるタイツみたいなものをみなさん使用されることが多いかとは思いますが、私はあの締め付け感が苦しくて苦手なので、足裏をゴリゴリ自分の手でマッサージをしてむくみ解消に役立てています。

 

この単純な足裏マッサージですが、私のオススメ場所はお風呂の中です。
体もあったまっていますし、保湿性のある入浴剤等をいれておけば足裏にマッサージクリーム等を塗らなくてもそのままゴリゴリとマッサージしてもあまり痛くありません。

 

もし、お風呂にあまり浸かる習慣がない方は、洗面器にお湯をためて足首と手首までをあたためてあげると、体中のリンパが流れやすくなっていいかと思います。

 

足裏マッサージのやり方ですが、手をグーにしてお母さん指から赤ちゃん指の第2関節を使って、かかとから足先にむかって一方向にゴリゴリと動かします。それを2から3回やった後に両方の親指を重ねた状態で足裏の真ん中、内側、外側の順にかかとから足先にむかって滑らせていきます。

 

最後に指を一本ずつクルクルまわしてあげれば、足裏マッサージ終了です

 

この足裏マッサージですが、テレビを見ている時や音楽を聞いてる時などにもあぐらをかいた状態でやってあげると大変気持ちよくてむくみ対策にもなりますよ!

続きを読む≫ 2016/03/19 19:41:19

女性にとっての永遠のテーマ、ダイエットですが、一番手っ取り早いのは「食べない」でしょう。

 

ですが、食べないダイエットは筋肉をけずり落とし、決してきれいな体を目指すダイエット方法ではなさそうです。

 

きれいにやせるのでれば、食事療法、運動をうまく組み合わせるしかありません。

 

よくテレビなどでみるのは、家事の間にできるダイエット、エレベーターを使わずに階段で、家でできるストレッチ、などなど、
調べればたくさんあると思います。

 

でもこれらは運動と言うよりは、ただのストレッチ基準にしかなりません。

 

運動でやせるには有酸素運動しかありません。

 

でもただひたすら有酸素運動だけを必死にやっても駄目なのです。

 

有酸素運動だけでは脂肪も落とし、筋肉も一緒に落としてしまいます。

 

有酸素運動と筋トレをうまく組み合わせれば、きれいな体を手に入れ、太りにくい体を造り上げます。

 

せっかくやせたって、そのスタイルを維持するには、同じような生活を続けなければならない、それは辛いですよね。

 

ですから筋肉をつけて太りにくい体を作っておくのです。とはいえ、女性は男性ほど筋肉がつきません。

 

相当な努力が必要です。

 

筋肉を造り上げるには、たんぱく質を摂取しなければなりません。卵の白身に、鳥のささみなどです。

 

本当の運動でできるダイエット

 

これだけを意識するだけでも、食べないでやせた貧相な体と、引き締まった体、に大きな差が現れると思います。

 

有酸素運動ってきつそうだな、と思っているかもしれません。ウォーキングマシーンだけは有酸素運動の代表格ではないですよ。

 

エアロビクス、ダンス、など探せば色々ありますよ。

 

これに加えて自宅で鉄アレイなどで筋肉作りに励めは、素敵な体を手に入れることができるでしょう。

続きを読む≫ 2016/03/19 19:41:19

ダイエットをする時に大切なことは、どう痩せていくかということです。

 

食事制限などをしてダイエットをした時に、ある程度体重は落ちてくると思いますが、
実は、肝心の脂肪が燃焼されていないことが考えられます。

 

脂肪が燃焼されているのではなく、身体の筋肉が落ちてしまい、体重が減っていることが考えられるのです。

 

ダイエットは、脂肪を燃焼して、バランス良く痩せることが大切

 

従って、それで痩せることができても、また太ってしまった場合、
筋肉が落ちて脂肪しかない身体に、またさらに脂肪が付いてしまうことになりますので、
もっと痩せにくい身体になってしまうことが考えられるでしょう。

 

ですので、体重が落ちたからといって、身体の余分な脂肪が落ちているとは限らないのです。

 

このような悪循環にならないためにも、脂肪をきちんと燃焼させるダイエット法が大切です。

 

運動などは、バランスよく痩せるためのダイエットには、欠かせないものでしょう。

 

ダイエットに運動を取り入れることで、身体の脂肪がきちんと燃焼されていきます。
運動をし始めて、20分間ほど経ってから身体の脂肪が燃焼されてくると言われていますので、
運動に慣れていない方は大変かもしれませんが、最低でも20分間ほど運動を続けることをお薦めします。

 

また、身体の代謝を上げることも、バランスの良いダイエットができるポイントです。身体の代謝が上がれば、身体が温かくなり、脂肪の燃焼も促進されるのです。また汗もかきやすくなりますので、1日の基礎代謝が自然と上がってくるでしょう。

 

1日の基礎代謝とは、1日に普通に過ごしていて、燃焼されるエネルギーのことを言います。
ですので、この基礎代謝が上がれば上がるほど、自然と痩せやすい身体になってくるのです。

 

基礎代謝をあげるために、日々の生活で取り入れやすい方法は、半身浴が代表的でしょう。
半身浴で数十分間入ることで、身体の芯から温まり、汗もかきやすくなるでしょう。

続きを読む≫ 2016/03/19 19:41:19

冬になると、特にむくみが気になります。
その大きな原因は寒さで、血行が悪くなり、リンパの流れが悪くなるのが原因のようです。

 

冬は寒いからと言って、動かないでいるとさらにむくみが悪化してしまいます。家の中でも外でも、積極的に身体を動かすようにしたいものです。

 

天気の悪い日はなかなか外で運動するわけにもいきません。
家でも十分、運動不足解消ができるような運動を取り入れて行っていきたいものです。

 

体操からエクササイズやダンス、ヨガ、ピラティス、太極拳など、家の中でもできそうな運動はいくらでもあります。
また、少し身体を動かすと、じっとして動かないでいる時よりも、身体が温まってくるのがわかります。

 

寒さからくるむくみ

 

身体を温めてむくみ解消

身体のむくみを解消するためにも、積極的に身体を動かし身体を温めたら、その後はマッサージも行うと良いでしょう。
リンパの流れを良くするマッサージは、むくみ解消に非常に効果があります。

 

むくみは全身に起こります。
中でも顔や足などは特にむくみやすい部分です。

 

積極的にリンパマッサージを行うことで、早めにむくみを解消することができ、体内の循環を良くして、健康な身体へと変えていきます。

 

むくみの原因は寒さ以外にもいろいろあるようです。
自分のむくみは何が原因なのかを知り、それに添った対策を行っていくことが大事です。

 

塩分の摂りすぎもむくみの原因になると言われています。
塩分を減らして、お酢や香辛料を多めに加えてみましょう。
料理がハッキリとした美味しい味に代わり、しかも塩分の少ない食事にすることができます。

 

続きを読む≫ 2016/03/19 19:41:19

私は販売職でほぼ一日中立って仕事をしています。
なので1日の仕事を終えて帰宅する際には足はパンパンにむくんでしまっていることも珍しくはありません。
足がむくんでしまう原因としては同じ姿勢を続けることで血流が妨げられてしまったからだと言えます。

 

私はこれまでなんとなく1日立っていたら足がむくんでしまうのだと思っていたら、デスクワークで1日座っていた場合でもむくみの症状が出るようです。
他にも運動不足や冷房の効き過ぎた部屋に長時間いたり、ストレスなどが原因でむくみが出る場合もあります。

 

むくんだ足をそのまま放置していると、だるくて自分もツライし、足が太くなると聞いたことがあります。

 

なので私の場合は夏でもきちんと湯船につかって足のマッサージをして血流を良くするように心がけています。

 

 

 

冷え性と足のむくみ

あと冷えもむくみの原因なので、冬や冷房が効いている時には制服のスボンの下にスパッツやタイツを履くという風に温める工夫をしています。
さらに生活習慣のみだれもむくみの原因となる場合があるそうです。

 

なので出来るだけ早寝早起きと適度な運動、さらには野菜を摂取するといった規則正しい生活をしていたら自然と健康になりむくみも減るということが出来ます。
食べ物に関してはスナック菓子やインスタント食品、ベーコンやハムは出来るだけ摂取しない方がいいといいます。

 

逆にカリウムを摂取することで足のむくみを解消することが可能です。

 

 

足のむくみの原因と解消方法

 

 

食品から摂取するのが望ましいのですが、難しい場合はサプリメントにより摂取するという方法もあります。

 

 

 

 

続きを読む≫ 2016/03/19 19:41:19

むくみはどうして起こるのでしょうか?これは血液循環と深く関係しています。

 

血液循環は心臓をポンプとして体中を循環しています。体内の水分や食事などから発生する水分などの中で不要なものはリンパ管や静脈に戻り、また体の中を循環することになります。

 

ところがリンパ管や静脈がスムーズに流れないと体内に戻って循環するべき水分などが溜まった状態になりむくみが発生してしまいます。

 

むくみをチェックする方法

 

気になるむくみの原因と対処方法

 

むくんでいるのかどうかをチェックする方法は、足首の上を30秒くらい指で押してみて指を離したときに皮膚が陥没した状態で戻ってこなければ浮腫(むくみ)があると判断して良いでしょう。

 

むくみの解消ポイント

  • 運動
  • 足を高くして寝る
  • マッサージなどの血行促進
  • 利尿作用のある飲み物

 

長時間立っている、又は座っているなどからおこる一過性のむくみの場合には、運動をすることによって治ります。

 

又、足がむくんでいる場合には寝るときに足を少し高くしてあげるのも良い方法です。運動不足により血行不良になったり冷え性がひどい場合にもむくみます。

 

お風呂に入ったり運動をして血液循環をよくしましょう。マッサージやヨガも効果的です。足のむくみなどはリフレクソロジーなどで滞った水分を散らして循環を促進することができます。

 

又、紅茶など利尿作用のあるものを飲むのも良いでしょう。ただし水分摂取は抑えなければならないので飲みすぎは禁物です。

 

医療機関に相談すると、利尿作用を促進する薬が処方されますが、薬には必ず副作用というものもあることを念頭に置いてください。一過性のむくみの場合には、なるべく適度な運動や食事を気を付けるのが体には優しい方法です。

 

カリウムサプリもおすすめ

気になるむくみの原因と対処方法

 

利尿作用を促進するためには、カリウムを摂取することがおすすめです。最近では、むくみ用にカリウムサプリも販売されているようです。病院で処方される薬のように副作用もないので、サプリメントからカリウムを摂取するのもいいかもしれません。

 

 

一番体に負担がなく良い運動とされているのはウォーキングです。水中ウォーキングも効果的ですが、温水のプールで体が冷えないように気を付けてください。水分塩分の取りすぎもむくみを引き起こしますので十分注意しましょう。

 

むくみの注意ポイント

  • きつい靴などの圧迫
  • 睡眠不足
  • アルコールの取りすぎ

 

又、きつい靴を無理してはいていないか、睡眠不足ではないか、お酒を飲みすぎていないかなどの生活習慣も併せて見直してみましょう。

 

小さな生活習慣を見直して改善することで体調はにわかに良くなることがあります。むくみが一週間以上と長引く場合やとてもひどいむくみの場合には、病気が隠れている場合もあります。

 

下肢静脈瘤、腎臓や肝臓、心臓などの病気でもむくみが発生します。日々の生活で気を付けてもむくみが取れない場合にはすぐに医療機関にかかって必ず診療を受けて下さい。

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2016/03/19 19:26:19